2018年9月14日金曜日

相手が好きかどうか分からなくなったときの対処法

私達は日々、いろんなことを感じて生きています。



うれしいことやかなしいこと、たのしいことやがっかりすることなど



まいにちまいにち・・・繰り返しています。



ある説によると、なんと人間は一日6万回も思考しているらしいです!



脳って忙しいですね^^;



一日6万回も考えていたら、そりゃあ「さっきはこうだったけど、今は違う」なんていう気持ちのズレが生じますし



自己矛盾が起こります。



恋愛でも



「あれ?私の気持ち・・・彼のこと好きなのか嫌いなのか、わからない・・・」



「前はすごく大好きだったのに、今は、、、うーん。。。」



それでも少しだけいいことが起これば



「やっぱりこの人じゃなきゃだめ」



と心変わりしてしまうものです。



「あ~自分の気持がわからない!」



って、またまたジレンマを抱えてしまったり・・・。



では、二重人格なのか?というと決してそうではない。



あなたの中には何人ものあなたがいて、それぞれ別の性質や性格を持っていて、



自分の中でいろんな意見がぶつかるのは当たり前のこと。



大事なことは、たくさんいるあなたの中のあなたとおはなししようとしてみる



「こんなの私じゃない!」と否定しないで、そのままの気持ちを受け入れてください。



あなたにはもっと色んな顔や表情があります。



先程の話に戻すと、どんなに超恋愛体質な人であったとしても、好きな気持ちには日々波があります。



今日はものすごく好きだけど、この前はそこまででもなかったな


とか


そもそも出会う前はまったく気にも留めてなかったな(当然ですが)


とか


ちょっと自分の気持ちを上から眺めて、「好き」な気持ちを見つめてみましょう。



今は相手を判断するときではないし、焦って答えを出す必要はありません。



動きたくなって、うずうずしてしまったときは、いつでもバランガンでお待ちしております^^



ご予約はこちらから